なぜかかとがひびき、それに対処するのですか?

どのように美しく、よく手入れされた女性を見たいですか?優雅で飛行歩行。しかし、かかとが裂けばそれは単に不可能になります。足の柔らかい肌は年中いつでも大きな負荷をかけます。だからそれは絶え間ないケアが必要な理由です。

飛行歩行をしている少女を想像するのは難しいですが、彼女の足の順序ではないときやかかとの痛みを心配したとき。どのようにそのような病気を治療すると、この化粧品の欠陥が発生するのですか?実際、いくつかの理由があり、それらはすべて非常に簡単です。

  • 水分の欠如。 任意の生物の年齢変化は、常に皮膚に入る水分の量の減少を伴う。かかとを傷つける理由が乾いた肌なら、定期的に保湿フットクリームを使用する必要があります。
  • ビタミンの欠如。 毎日の食事に特別な注意を払う。さまざまな食事や必要なビタミン、特にA群とB群の欠如を観察しながら、皮膚の亀裂を避けることはできません。肝臓、新鮮な緑、ニンジン、穀類、魚をより頻繁に食べてみてください。より純粋な水を飲む。必要に応じて、自分自身を食べることを制限する、ビタミン複合体を飲むことを確認してください。これは、食事、病気、および重い負荷の間に体を支えます。
  • 違反に関連する病気の存在代謝も、この皮膚欠陥につながる。糖尿病、肥満、ホルモン機能不全、皮膚疾患およびアレルギー反応を患っている人は、足のケアをする時間が増えるので、かかとにひびがつかないようにする必要があります。ビタミンAが豊富なダイエット食品に含めると、毎日の皮膚の保湿を忘れないでください。この場合、かかとが裂けるときに現れる不愉快な感覚を忘れてください。
  • リスクゾーンでも恋人である開いたサンダルと様々な叩き付け。このような靴は暑い季節には発汗を完全に防ぎます。しかし、それは足の肌のための大きなマイナスを持っています - オープンヒール。歩いている間、そのような靴の背中は常にかかとに拍車を当てる。これは微小亀裂の出現を招く。それらに入る塵は炎症プロセスの形成をもたらす。夏には、毎日あなたの足を守らなければなりません。それから、どんなサンダルが好きな履物になりますか?
  • 定期的かつ適切なケアの欠如脚の肌もかかとにひびをつけます。毎日、シャワーを浴びながら、軽石を使って角質化した皮膚を足から守ります。栄養マスクやクリーム、スクラブ、オイルの使用は脚に良い影響を与えます。独自に用意された化粧品や民間療法を使用することができます。

脚の定期的なケアで、それはです軽石で皮膚を浄化し、栄養価の高いクリームで足を潤すことで十分です。しかし、亀裂が十分に深く、脚が無視された状態にあれば、一連の回復手順が必要になります。まず、1日に10回の処置を行います。

温度で湯を水槽に注ぐ約35度とそれにエモリエントを加える。それは、ソーダ、デンプンまたは液体抗菌石鹸とすることができます。皮膚を30分間溶解させ、軟化した層を穏やかに洗浄する。洗浄の終わりに、脚にゴボウ、アマニ油、オリーブ油またはヒマワリ油を豊富に注いでください。フィルムで上にして、綿の靴下を履く。

この手順は夜間に行うのが最善です。 朝は涼しい水で脚をすすいでください。私たちは、マッシュポテト、卵黄または酸味のキュウリとサワークリームのマスクのかかとのために行う手続きの間。優れた治癒剤は、黄金のひどい口ひげやアロエの葉から作られたお粥です。石油ゼリーと混ぜたり、圧縮して塗ることができます。

フットバスのトーンを忘れないでください。寒いお湯と交互に足を注ぐと、あなたは血液循環と皮膚の栄養を改善します。

関連ニュース
手の指の亀裂:原因と治療
なぜヒールはひびきますか?
踵の滑液包炎および治療の基礎
かかとの骨折:生産的な治療と
なぜヒールがクラッキングしているのか、これで何をすべきか
クラックされたかかと:どのように扱うとどのように?
ニットニットで編む。異なる
私たちはトマトが温室でひびが入っている理由を学びます
なぜトマトは温室内で亀裂を発生させますか?
人気の投稿
フォローする:
美しさ
アップ