なぜ皮膚の斑点が浮き彫りになるのですか?

私たちの肌は美しいと考えられています。それには発疹、斑点、にきびはありません。皮膚の斑点が薄れていると、たとえ身体的な不快感を引き起こさないとしても、それはその所有者に多くの悲しみを与える。この現象には多くの理由がありますが、主なものだけを分析します。

皮膚の斑点は鱗片状である
ピンクの苔

この疾患は、ウイルス性または連鎖球菌感染。最初は、1つの「母親」のスポットが目立つようになり、1週間後にすでに多くのスポットがあります。皮膚の斑点は鱗片状で、ピンク色の色をしていて、その中心には黄変や折れ目があります。素子の周囲は剥離しない。この病気は一ヶ月で消えてしまいますが、発疹の時期には、窮屈な衣服を放棄する方がよいでしょう。それはしばしば泳ぐべきではなく、これは状態の悪化を招く。

足の鱗状の斑点は、髪の除去、薬草を入れたトレイ、様々な化粧品や医療製品の応用など、現地手続きを実行します。下肢の発疹には、静脈瘤がある人が多い。

乾癬

この疾患はよりしばしば遺伝するが、次の近親者で発疹が出現することなく現れる。転移したウイルス感染の発症、重度の神経ショック、薬物の使用によって誘発される。乾癬では、赤い斑点が殻に包まれ、白っぽい鱗屑で覆われています。地層がわずかに削られていると、ピンポイントの出血があり、スケールの下に明るいピンクの表面が露出しています。病気は進行して、長期間進行することがあります。最初は、いくつかのスポットしか現れませんが、時間が経つにつれてその数が増え、合併してプラークを形成することができます。

アレルギー性皮膚炎

多くの場合、人の接触後に発疹があります洗浄剤、殺虫剤、化粧品クリーム、染毛剤、消臭剤などの化学物質を含む。最初は、湿疹に似ています。赤い斑点が皮膚の表面に形成され、その上に小さな泡ができて、それらを開けることができます。アレルギーがそれほど深刻でない場合、ぬれた表面は現れない。皮膚の斑点は、鱗片状、非常にかゆいもの、表面に痂皮と小さな鱗屑があります。最初は、アレルゲンとの皮膚接触部位に発疹が現れますが、身体全体に広がっています。皮膚炎は、人が危険な製品(チョコレート、卵、ナッツ、柑橘類)を食べた場合に、食物アレルギーの徴候となります。

脚に斑点を浮かべる

真菌の皮膚病変

見知らぬ人と接触して感染する靴、タオル、手袋、スポンジ、ベッドリネンを使用している場合のような個人衛生の項目。発疹は、しばしば下肢、足の間、鼠蹊のひだに局在する。皮膚の斑点ははがれ、気泡は現れ、不明瞭な内容物で満たされ、これらの領域の皮膚は層を剥離する。その後、これらの現象はなくなりますが、真菌は真皮の深い層に存在し続けます。しかし、特殊な薬物を使用した後、この疾患は急速に後退します。

皮膚の赤い斑点は鱗片状です
皮膚が非常に乾燥している場合は、シャワーやバスで肌がはがれている可能性があります。この場合、患者は栄養を確立し、ダイエットを止め、ビタミンAおよびEを使用する必要がある。

見られるように、はく離の出現の原因発疹はかなり多い。措置を講じないと、この状態が進行します。結局のところ、皮膚の純度は身体の一般的な健康状態を示しているので、発疹が現れた場合、自分自身の健康に注意を払うべきです。

関連ニュース
ピンクの斑点 - それは良いですか?
どのような理由で赤
皮膚にはっきりしない白い斑点 - それは何ですか?
チェスハンド:原因と予防
肌に茶色の斑点があればどうなりますか?
体に赤い斑点がかゆいです:原因と
顔の汚れ
手に赤い斑点。なぜ彼らは起きますか?
顔の赤みを取り除く方法
人気の投稿
フォローする:
美しさ
アップ